MENU

東京近郊にお住まいの方必見!ほくろ除去で評判の良い病院を教えます

ほくろってコンプレックスにもチャームポイントにもなるんですよね。
特に口元にほくろのある女性は何だか色気があって良い雰囲気。

 

マリリンモンローさんもそうでした。
日本人女性だと吉瀬美智子さん、南野陽子さん、安室奈美恵さんなどもそうなんです。

 

でもあまりに大きいほくろが目立つところにあったら気にしないでいることは不可能!
悩むくらいならいっそのこと除去してしまおう!となるわけですが、
何だか、ほくろを除去と言うより、コンプレックスを除去と言っても過言ではないですね。

 

東京近郊にお住いの人で、ほくろを除去しようと考えている人は、私も行った、ほくろ除去で評判の「池袋サンシャイン美容外科」を使ってみませんか。

 

 

誰にでもあるほくろ、除去する必要ある?

 

顔中にほくろがたくさんあるのに気にしていない人や、それどころかチャームポイントとして売りにしている人もいますよね。
どうやら大きさや位置によって、コンプレックスとなるかチャームポイントととなるかの分かれ道のようです。

 

コンプレックスに感じている人はどんなことでデメリットを感じているのでしょうか。

 

 

女性は特に気になる!大きさによっては見た目に影響

 

女性はメイクでシミやほくろをごまかすことができますが、メイクでごまかしきれないほどの大きなほくろだと、隠しようもありません。
腕など隠れる部分ならまだしも、顔だと第一印象にも大きく影響してしまいます。

 

シミのような大きめのほくろだと、目線がどうしてもほくろに行ってしまいます。
見る方も気まずいでしょうが、見られるこちらは毎回なのでとても苦痛に感じているんです。

 

いくら綺麗にメイクしたところで、注目はほくろなんて、悲しいですよね。

 

 

子どもは容赦がない…ほくろの大きさでいじめられることも

 

鼻の穴付近に大きなほくろがあると「鼻くそ」と呼ばれたり、目立つほくろが顔中にあると「ほくろお化け」など、子どもは容赦なくあだ名をつけては、からかいます。
気持ち悪いと言われるようになると、メンタル面でも苦痛になってきますね。

 

1人がいじめ出すと周囲が便乗してくる子供の世界。
ほくろでいじめられた経験のある人って意外に多いんです。

 

こうなるとチャームポイントなんて言ってられません。

 

 

ほくろが?悪性の病気の場合もあるんです

 

あなたが気にしているそのほくろ、本当にほくろですか?
ほくろをよく見て下さい。

 

  • 左右対称ですか?
  • いびつな形をしていませんか?
  • 直径が6ミリ以上あるような大きいものではないですか?
  • 徐々に大きくなってきていませんか?
  • 色が均一ではないのではないですか?

 

実は、この特徴を多く持っているメラノーマと言う皮膚がんがあるんです。
メラノーマはメラニンを生成する色素細胞である、メラノサイトが悪性腫瘍化したものだと考えられているものです。

 

どんなに悪性のものでも早期発見・早期手術で完治することが出来ますから、気になるほくろがあったら注意してください。
除去した方が良い…ではなくて、
除去しなければならないほくろもあるんです!

 

 

ほくろ除去で人生が変わる!東京で人気の池袋サンシャイン美容外科

 

ほくろがコンプレックスなら思い切って除去してしまおう!
そう決心したら、今度は病院探しです。

 

東京近郊にお住まいなら、是非おすすめしたいのが「池袋サンシャイン美容外科」!

 

「え〜?予想以上に費用がかかってしまった」
「体のことだから、腕が良いドクターでないと不安」
「手術後にトラブルがあっても相談に乗ってくれるんだろうか」

 

ほくろ除去にあたっての不安な気持ちやトラブルの心配が一切いらないのが魅力です。

 

 

レーザー機器など最新の機器が整っている

池袋サンシャイン美容外科で使用される炭酸ガスレーザー。
この最新のレーザー治療のメリットは

 

  • 切らずに済む
  • 出血がほぼない

 

ことで、その上非常に短時間で手術を終えられる点にあります。
最新の機器で素早くほくろを除去するのに、切らなくて済むわけですね。

 

池袋サンシャイン美容外科のレーザー治療は、翌日からメイクが可能なほど日常生活に支障がない手術です。
最新の機器で腕の良いドクターが手術するのですから、トラブルなんてあるはずがないんです!

 

 

ありがたい!保険が適用になる事もある

 

池袋サンシャイン美容外科を選んだ理由に

 

「他は保険適用制度がなかったのに対し、

 

池袋サンシャイン美容外科は保険適用になる場合がある

 

と聞いたから」

 

と言うものがとても多いんです。
保険が効くと3割負担で済むわけですから全然違いますよね〜。

 

ただし、条件はいくつかあります。

 

  1. 1回の治療につき1個まで
  2. かゆみなどの除去すべき症状があるか
  3. メラノーマなど悪性腫瘍が疑われる

 

このような条件をいくつかクリアすることで、保険適用になる場合が出てくるのですね。

 

特に悪性腫瘍が疑われる場合は、ほくろを切除して病理検査に回すわけですから、医療目的として保険適用になりやすいのです。
基本的に炭酸ガスレーザーでは保険適用にはならないケースが多い中、池袋サンシャイン美容外科は適用になる場合もあります。

 

この違いは手術法で「保険適用かどうかを決めるクリニック」と「ほくろの状態を見て医師の判断で保険適用かどうかを決めるクリニック」に分かれるところにあります。

 

池袋サンシャイン美容外科では、後者の「医師の判断」で保険適用かどうかを決めるため、
炭酸ガスレーザーでも適用になる場合もあるのだそう。

 

異常状態と判断したほくろ(かゆみ・出血・ジュクジュクしているもの)など、すべてのほくろ除去に保険適用になるわけではありませんが、
カウンセリングなどで適用の可能性があるかどうか相談してみましょう。

 

 

ドクターの評判が良いから安心出来る

 

池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去を経験した人の口コミに多いのが、ドクターの腕前の良さ
術後の経過が良いと言う口コミがいくつかありました。

 

そして事前カウンセリングでも親切丁寧に質問に答えてくれると評判なんです。

 

ほくろ除去と言っても、手術することには変わりありません。
不安な気持ちでカウンセリングに望む人が多いですよね。

 

ドクターもスタッフも嫌な顔もせずに親切に対応してくれるから安心できたと感じている人がほとんどなんですよ。

 

 

明確な料金提示だから安心

池袋サンシャイン美容外科では、カウンセリング後に料金の説明があり、手術前に費用を支払うようになっています。

 

1ミリのほくろ………5,000円(税込み)
ほくろ5個以上で……10%OFF
ほくろ10個以上で… 20%OFF
皮膚腫瘍の疑い…… 保険適用

 

炭酸ガスレーザーだと基本ほくろの直径で料金が計算されますが、状態によっては保険適用になります。
皮膚切除術だと病理検査に回るため保険適用になることがほとんどです。

 

非常に分かりやすく明確な料金を提示されるので不安になる事はありません。

 

 

アフターケアまでしっかりとアドバイス!だから術後も心配いりません

池袋サンシャイン美容外科は手術をして終わりと言うわけではありません。
手術後はしっかりとアフターケアのアドバイスをしてもらえるので満足度も高いようです。

 

定期的に診察もしてくれますし、その都度適切なアドバイスをくれるから安心できますよね。

 

初めてカウンセリングを受けた日から術後のアフターケアの相談まで、担当のカウンセラーがつくようになっており、

 

「スタッフによってアドバイスが違うから困惑する」
「前も説明したのにもう一度説明しなければならない」

 

などのストレスもありません。

 

初回来院から通院終了後までしっかりフォロー!

 

その姿勢が安心感をくれるのです。

 

 

 

そもそも、ほくろって何なの?除去して大丈夫なんだろうか

 

除去しようと思っているほくろ。
ほくろってそもそも何なのかご存知ですか?

 

ほくろはメラニン色素を生成するメラノサイトが増殖し、部分的に集中的に集まって出来る母斑のひとつなんです。

 

紫外線などの影響によってメラニン色素が増殖して出来るものですから、
基本的に紫外線を浴びていない産まれたての赤ちゃんにはないそうですが、稀に遺伝で生まれつきほくろがある場合もあるようです。

 

そう言えば産まれた時に、すでに顔にほくろがあったなんて話はあまり聞かないですよね。

 

良性なら除去する必要はないのですが、コンプレックスなら除去してもそれは問題ではありません。
逆に悪性なら除去する必要があるので、除去しないで困ることはあっても、除去して困ることは基本ないのです。

 

 

ほくろを除去したいのに手術に踏み切れない理由とは

 

ほくろがコンプレックス…。
だったらすぐに除去すれば良いのよ!と言われても、手術をする決心がつかないのはなぜでしょうか?

 

手術するにあたっての不安を解消していきましょう。

 

 

これが気になる…自分に出せる金額なんだろうか

 

ほくろの除去手術の費用は、

 

  • ほくろの大きさで決まるクリニック
  • 大きさではなく個数で決まるクリニック
  • 取り放題○万円〜

 

を実施しているクリニックなど様々です。
池袋サンシャイン美容外科は、1ミリ5,000円(税込)で大きさによって高くなるシステム。

 

「じゃあ、個数で決める方がお得かも?」と言うわけでもありません。
個数で決まる料金のクリニックだと、1個当たりが10,000円〜と高めの設定が多いです。

 

また池袋サンシャイン美容外科では、大きいほくろ・根の深いほくろでも
皮膚切除術で病理検査に出し、保険適用となれば10,000〜15,000円で済む場合が多いようです。

 

これでコンプレックスが解消されるなら、どうですか?高いですか?
池袋サンシャイン美容外科では無料カウンセリングを実施していますから、まず見積もりを出してもらいましょう。

 

 

 

仕上がりは絶対に綺麗?痛みはないの?

 

もちろん局所麻酔をするので、まったく痛みはありません
レーザー施術は5〜10分程度ですぐ終わりますし、怖がる必要はありません。

 

ジリジリと削っているのに何も感じないから気持ち悪いと言う意見があるほど、痛みはないのです。
手術中の不快な点と言えば焦げ臭いことくらいですね。

 

また仕上がりに満足している口コミも多いですね。
術後のアフターケアで乾燥を防いだりすることを怠ると稀に陥没したりすることもあるようですが、
基本は跡形も無くなるか、ほとんど分からなくなるほど綺麗な状態になるようです。

 

アフターケアについて医師の指示をしっかり聞いて守りましょう。

 

 

そんなに休めない…日常生活にすぐ戻れるの?

 

まず手術は5分程度、皮膚切除術でも15〜20分程度と短時間で済みますし、その日から入浴もスポーツも可能ですから日常生活に支障はありません。

 

1週間ほど薬を塗ったりテープを貼ったりする程度で、しいて言うなら紫外線対策などのアフターケアをするくらいで大丈夫。
どんなに忙しいOLでも、子育て中で時間が取れない主婦でも、手軽に出来て日常生活にすぐ戻れると言うメリットがあるんですね。

 

 

 

「レーザー」と「皮膚切除術」のメリット・デメリットとは

 

ここで改めて、炭酸ガスレーザー手術と皮膚切除術の違いやメリットデメリットを見ていきましょう。
自分のほくろにはどちらが適切なのかは、医師とのカウンセリングで最終決定することではありますが、
どんな内容なのか大まかに知っておくと、カウンセリングの時のお話をすんなり理解できますよ。

 

 

レーザー除去術

 

比較的小さめのほくろに向いていると言われる炭酸ガスレーザー除去術。
炭酸ガスを発振物質として、レーザーで組織を加熱し、ほくろの組織を蒸発させたり気化させることでほくろを除去する方法です。

 

だだし、レーザーで大きめのほくろを除去した場合、
肌の負担が大きすぎて凹んだり、周囲の皮膚の色と異なってしまったり、ほくろが復活したりすることもあるため、
大きめのほくろ・青色で根が深いとされるほくろには向かないとされています。
その場合は皮膚切除術を検討することになります。

 

通常炭酸ガスレーザーでは、保険適用にならないケースがほとんどのところ、池袋サンシャイン美容外科では「場合によっては」になりますが、
稀に保険適用になることもあるのだとか。

 

この辺はしっかり無料カウンセリングで相談してくださいね。

 

 

皮膚切除術

 

皮膚切除術は、大きめや根の深いほくろに向いています。
根が深い場合、レーザーだけで治療すると肌を傷めてしまい、凹んでしまう恐れがあるからです。

 

読んで字のごとく、切開法でほくろそのものを除去し、縫い合わせる方法です。

 

この手術のメリットは保険適用になるケースが多いということ。
皮膚切除術で除去したほくろを病理検査に出すことが出来ますので、悪性のほくろでないかの確認が出来るのです。

 

そして、大きめのほくろでも綺麗に除去できますし、ほくろが再発する恐れもほぼありません

 

悪性の疑いのあるほくろ、異常な状態(かゆみ・出血)などの症状があるほくろは保険が適用になるんですね。

 

一方デメリットと言えば、術後に通院したり、ダウンタイムが少し長め、抜糸がいる・傷跡が残りやすいなどがあります。

 

 

 

ほくろって、いつ除去しても同じ?だったら急がなくても良いんじゃない?

ほくろはあったところで、メラノーマのような悪性腫瘍でない限り問題なく生きていけますよね。

 

「だったら急がなくても大丈夫!それか、いっそのこともう少し我慢してこのままいようかしら」
そんな考えで今に至っていませんか?

 

でもほくろって早いうちに除去する方が良いって知ってましたか?
いったいどういうことなのでしょう。

 

 

何歳でも良いけど、出来れば若い時にすべし

 

歳を取るたびにシミ・しわ・くすみ…肌の悩みは増えていきますよね。
年齢とともに低下する「皮膚の再生能力」

 

これは簡単に言うとターンオーバーの事ですが、この再生能力は若ければ若いほど高いわけです。
ほくろの除去手術の後は、しばらく跡が残ります。
これが綺麗に無くなるのが若いほど当然早い!

 

あなたの人生の中で一番若いのは今なんです。

 

明日以降は歳を取るばかり。
だからほくろの除去手術は早い方が良いと言われるんです。

 

20代くらいでほくろ除去をするのが理想ですが、
ほくろを取ろうと思ったのが40代なら、一番若い「今」、ほくろの除去を検討してみて下さいね。

 

 

季節は夏より「秋から冬」がおすすめ

 

ほくろの除去跡は非常に肌も弱く、紫外線などのダメージを受けやすい状態になっています。
紫外線の影響で色素沈着も起きやすいので、紫外線対策をよほどしっかりしないといけません。

 

また顔のほくろ除去を行うと、シャンプーを1週間ほど出来ない場合もあるため、汗をかきやすい夏には不向きです。

 

よほど急いでいない限り、医師の方から秋ごろを勧められるケースも多いのだとか。
ほくろを除去するなら、日照時間の短く紫外線量も少ない秋から冬にかけてが一番いい時期なんですね。

 

 

 

 

東京近郊の人なら、池袋サンシャイン美容外科が断然おすすめです!

 

ほくろを除去しようと思っている時にクリニックを探すと、その場合気になるのは費用・ドクターの腕・アフターケア・日常生活などでしょうか。
東京だとクリニックがたくさんあって、良いクリニック選びがとても大変です。

 

池袋サンシャイン美容外科だと、費用も他と比較しても良心的な方だし、保険の適用になる場合もあるからお得なんです。
そして、肝心のドクターの人柄や腕前の評判も良いわけです。

 

アフターケアでのアドバイスや日常生活への支障の無さ。
傷跡もしばらくすると綺麗になくなったと言う口コミも多数ありました。

 

心配事のほとんどを、池袋サンシャイン美容外科なら解消できるんです。

 

東京近郊の人なら、絶対に池袋サンシャイン美容外科なんですね。
ほくろを綺麗に除去して、コンプレックスも綺麗に除去してくださいね。

 

まとめ

 

ほくろが多い、ほくろがかなり大きい。
そうなると、その人の人格よりもほくろがどうしても気になって「ほくろの人」という印象になってしまいがち。

 

歳をとるにつれてシミやしわが気になるのと同じくらいコンプレックスになってしまうんです。

 

ほくろ除去までの決心がつくのに時間がかかり、その後はクリニック選びに時間がかかってしまうことから、
結局ほくろをそのままにしている人も多いとか。

 

でもほくろは除去すべきものもあるため、迷っているなら早い方がぜったいにいいんです。
東京近郊でほくろ除去を検討されているなら
「池袋サンシャイン美容外科」でまずは無料カウンセリングをしてみてください。

更新履歴